Loading…












スポンサーサイト

Posted by エクステリアプランナー 八木 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












境界線工事は要注意

Posted by エクステリアプランナー 八木 on 01.2013 現場の進行   0 comments
昨日に引き続き、デザイナーズハウスガーデンの打ち合わせでした。

特に境界線の打ち合わせは、慎重に行かないと、一生揉める事になりうるので、気を付けて下さい。



確認ポイント
①既設ブロックの所有者確認

②中心積みの場合は、隣地者に新設ブロックの所有権の確認【どちら側に積むのか、それとも現状維持の中心か?】

③隣地者に新設境界工事の希望と要望を確認

④隣地者にこちら側の計画をしっかり説明したのちに、施工の承知を確認

⑤実際に工事するときに、境界ギリギリに施工するので、多少の予堀が必要となるので、影響物の移動や破損が予想されるので、確認をとっておく。


とっ大まかにご紹介しますね


これも、プロのハウスデザイナーが考えた物件ですので、完成がめっちゃ楽しみです。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

お庭でお困りの方は、こちら

家+庭=家庭 の庭を担当しているGreen2(グリーングリーン)です。

ご興味の方は、クリックして見てください

プロフィール

エクステリアプランナー 八木

Author:エクステリアプランナー 八木

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。